見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・11月(霜月/November)
    ・14日
    ・水(Wednesday)
    ・二十四節気
    ┣「立冬」から7日
    ┗「小雪」まで8日
    仏滅
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(いぬ)
    月齢:6
    月名(旧歴日):六日月(むいかづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 九九【東京雑学研究会編】


§昭和初期まであった割り算の九九



小学校低学年から始まる算数の「九九」。小さい頃に苦労して覚えた経験がある人も多いだろう。
だが、江戸時代には掛け算の九九だけではなく、割り算の九九もあった。
一六二七(寛永四)年、江戸初期の数学者、吉田光由が著した『塵劫記』には割り算の九九である「八算」が掲載されている。「八算」の名は、一の段を省略して二の段から九の段までで構成されていたことからついた。
商や余りがでてくるから割り算掛け算に比べて複雑。割り切れる場合は「割る数・割られる数・商」の順に並び、割り切れない場合は「割る数・割られる数・商・余り」になる。
例えば割り切れる一〇÷二は「二一天作の五」、二〇÷五は「五二倍の四」となり、割り切れない一〇÷三は「三一三〇の一」、四〇÷六は「六四六〇の四」となる。
なお、八算は昭和初期まで小学校で教えられていたというから、かつての小学生は今よりも大変だっただろう。

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 12670271
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:くさや  九十九里  クイズの景品  筋肉  

   


  1. 雑学大全>>    >    九九
  1. ◆「九九」の関連ワード

  2. くさや

  3. 九十九里

  4. クイズの景品

  5. 筋肉


A D

雑学大全について
“働きバチは1日6時間しか働かない”,“下手な医者をなぜ「ヤブ」と呼ぶのか?”,“『浦島太郎』のカメはオスかメスか?”……のような知的好奇心そそる雑学の集大成。なんと全1000項目!!
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全


  • 【辞書・辞典名】雑学大全[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487799473










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
App store


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全 雑学大全 雑学大全 雑学大全