見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・11月(霜月/November)
    ・13日
    ・火(Tuesday)
    ・二十四節気
    ┣「立冬」から6日
    ┗「小雪」まで9日
    先負
    ・十支:(つちのと)
    ・十二支:(とり)
    月齢:5
    月名(旧歴日):五日月(いつかつき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 ギフト【東京雑学研究会編】


§ギフトは、不吉な贈り物だった!?



英語のギフト(gift)はすっかり日本語として定着し、親しい友人や家族、恋人同士で交換しあうプレゼントに対して、やや公的な贈り物、そして御中元や御歳暮などの年中行事イベントの贈答品を意味する言葉となっている。
けれども「ギフト」の語源となった古代ゲルマン語の「ギフト」は決して心のこもった贈答品のことは意味しておらず、むしろ「不吉な贈り物」や「毒に変わる進物」のことをさしていたのだ。
例えばある英雄伝説に次のような一節がある。
「お前はギフトをくれた。だがしかしお前は愛情をこめた贈り物心尽くし贈り物もくれなかった。私がもっと早くこの危険に気づいていたら、お前は命をなくしていたろうに」
ここからもわかるように、ギフトという言葉は敵意を持った人物からの不吉な贈り物、の意味で使われている。
敵に贈り物をして油断させ、後に裏切るという戦術が古代ゲルマン人たちの間でよく使われていたようだ。
M・モースもゲルマン語のギフト贈り物を意味すると同時に毒の意味を含むこと、ゲルマンの古い伝説には不運のもとになる贈り物という題材が多く見られることを指摘している。

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 12670242
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:喜望峰  着物  ギプス  キノコ  

   


  1. 雑学大全>生活>お金    >    ギフト
  1. ◆「ギフト」の関連ワード

  2. 喜望峰

  3. 着物

  4. ギプス

  5. キノコ


A D

雑学大全について
“働きバチは1日6時間しか働かない”,“下手な医者をなぜ「ヤブ」と呼ぶのか?”,“『浦島太郎』のカメはオスかメスか?”……のような知的好奇心そそる雑学の集大成。なんと全1000項目!!
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全


  • 【辞書・辞典名】雑学大全[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487799473










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
App store


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全 雑学大全 雑学大全 雑学大全