見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・7月(文月/July)
    ・22日
    ・月(Monday)
    ・二十四節気
    ┣「小暑」から15日
    ┗「大暑」まで1日
    先勝
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(さる)
    月齢:19
    月名(旧歴日):寝待月(ねまちづき)/臥待月(ふしまちづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 近代農法発祥の地・駒場【きんだいのうほうはっしょうのち・こまば】





東京都目黒区にある場所。目黒区駒場2丁目にある水田はかつての駒場農学校農場の一部で、わが国で初めて水田での肥料試験が行われた地。それを研究した博士の名前から「ケルネル田んぼ」とも呼ばれている。明治時代に駒場農学校が開校し、近代農業の総合的教育・研究の場となる。1881年ドイツ人のケルネルが農芸化学の教師として着任し、土壌や肥料の研究を行う。

【出典】 Ea,Inc.(著:JLogos編集部)
東京辞典

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 5703725
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:金毘羅坂  九品仏川緑道  旧大山道  旧前田侯爵邸  

   


  1. 東京辞典>東京都23区>目黒区    >    近代農法発祥の地・駒場
  1. ◆「近代農法発祥の地・駒場」の関連ワード

  2. 金毘羅坂

  3. 九品仏川緑道

  4. 旧大山道

  5. 旧前田侯爵邸


A D

東京辞典について
東京23区と市部の各地域別に公園や公共施設、イベント、文化など様々な5000語以上のキーワードを収録し解説しています。見過ごしていた「東京」を発見してみませんか。
この言葉が収録されている辞典

 東京辞典


  • 【辞書・辞典名】東京辞典[link]
  • 【出版社】Ea,Inc.
  • 【編集委員】JLogos編集部
  • 【書籍版の価格】
  • 【収録語数】5,050
  • 【発売日】
  • 【ISBN】










関連辞典
東京辞典 東京辞典