見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・11月(霜月/November)
    ・17日
    ・土(Saturday)
    ・二十四節気
    ┣「立冬」から10日
    ┗「小雪」まで5日
    先勝
    ・十支:(みずのと)
    ・十二支:(うし)
    月齢:9
    月名(旧歴日):上弦の月/弓張月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 ストレスチェック制度【すとれすちぇっくせいど】





 2014年6月に公布の改正労働安全衛生法で創設され、2015年12月1日に施行された制度。労働者が自分のストレス状態を知って早めに対処し、うつなどを予防することが目的で、従業員50人以上の事業所に、全従業員を対象にしたストレスチェック実施を義務づけている。年1回の実施が義務化され、初年度は2015年12月から2016年11月末まで。対象事業所は推定16万事業所。

 国が推奨する「職業性ストレス簡易調査票」の質問項目は、「よく眠れるか」「上司や同僚と気軽に話ができるか」 など57項目。労働者は4段階の選択式でウェブ上か紙に記入して回答する。独自の項目を盛り込んだチェックシートを用意している事業所もある。

 チェックは医師(産業医)、保健師、精神保健福祉士などの有資格者に限られ、事業所は判定できない。ストレスが高いと判定されて本人が希望した場合、医師の面接指導を受けることができる。高ストレス者と判定する目安は、厚労省の指針では「受検者の上位10%」とされている。事業者は必要に応じて、残業や休日出勤の削減などの措置を取ることが求められる。

 チェックの実施は事業者に義務づけられているが、労働者には受ける義務はない。このため全員が受けるとは限らない。回答内容は本人の同意なしに事業者に伝えられることはないが、医師による面接指導を受けるには、本人が事業者に申し出る必要がある。

 制度の問題点としては、次の点が指摘されている。
・高ストレス者であることを知られるのを嫌って面接の申し出をためらう人が出そうなこと
・50人未満の事業所は努力義務とされ、勤務先による格差が出そうなこと
・産業医の中には精神科を専門とする医師が少ないこと

 医師や保健師などが社内にいない場合は、チェック実施を外部機関に委託することになる。このため、制度開始をビジネスチャンスと捉える動きが目立つ。ストレスチェックを請け負う企業のほか、保険加入事業所を対象に、検査からデータ保存までを無料で請け負う保険会社もある。さらに、職場への音楽配信、リラクゼーション機器販売など、関連ビジネスも盛り上がりつつある。

【出典】 時事用語のABC(著:時事用語ABC編集部)
時事用語のABC

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14425619
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 時事用語のABC>社会>行政・仕組み    >    ストレスチェック制度

A D

時事用語のABCについて
今の社会が見えてくる話題のキーワードをやさしい言葉でわかりやすく解説しています。情報協力:松山大学檀研究室。社会貢献活動の一環としてメールマガジンなどのサービスを展開中。就職活動や資格試験のほか、教養・雑学の情報源として多く利用されている。
この言葉が収録されている辞典

 時事用語のABC


  • 【辞書・辞典名】時事用語のABC[link]
  • 【出版社】Ea,Inc.
  • 【編集委員】時事用語ABC編集部
  • 【書籍版の価格】
  • 【収録語数】
  • 【発売日】
  • 【ISBN】










関連辞典
時事用語のABC 時事用語のABC