見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・11月(霜月/November)
    ・13日
    ・火(Tuesday)
    ・二十四節気
    ┣「立冬」から6日
    ┗「小雪」まで9日
    先負
    ・十支:(つちのと)
    ・十二支:(とり)
    月齢:5
    月名(旧歴日):五日月(いつかつき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 株式配当金課税【かぶしき・はいとうきん・かぜい】



保有株式の配当金に課される所得税のこと。

所得税のうち、保有株式の配当金に課されるもの。株式配当金は、所得税法の配当所得として原則として源泉徴収によって課税される。

現行の証券税制では、上場企業の株式配当金の合計額が年間100万円を超える場合は20%、100万円以下の場合は10%の税率となっている。ただし、10%の軽減税率は2010年をもって廃止される予定だ。

金融担当の茂木敏充大臣は10日、株式配当金の非課税について前向きに検討する考えを示した。自民党の麻生太郎幹事長が株式投資300万円までの配当金非課税の提案をするなど、これまでの証券税制を変える議論が巻き起こっている。

【出典】 時事用語のABC(著:時事用語ABC編集部)
時事用語のABC

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14425410
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:大衆薬  定額減税  重点化枠  株券電子化  

   


  1. 時事用語のABC>時事用語アーカイブ>アーカイブ    >    株式配当金課税
  1. ◆「株式配当金課税」の関連ワード

  2. 大衆薬

  3. 定額減税

  4. 重点化枠

  5. 株券電子化


A D

時事用語のABCについて
今の社会が見えてくる話題のキーワードをやさしい言葉でわかりやすく解説しています。情報協力:松山大学檀研究室。社会貢献活動の一環としてメールマガジンなどのサービスを展開中。就職活動や資格試験のほか、教養・雑学の情報源として多く利用されている。
この言葉が収録されている辞典

 時事用語のABC


  • 【辞書・辞典名】時事用語のABC[link]
  • 【出版社】Ea,Inc.
  • 【編集委員】時事用語ABC編集部
  • 【書籍版の価格】
  • 【収録語数】
  • 【発売日】
  • 【ISBN】










関連辞典
時事用語のABC 時事用語のABC