見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・11月(霜月/November)
    ・15日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「立冬」から8日
    ┗「小雪」まで7日
    大安
    ・十支:(かのと)
    ・十二支:(い)
    月齢:7
    月名(旧歴日):上弦の月/弓張月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 2003年問題【にせんさんねんもんだい】



新築ビルの供給過多によって空室率が増加すること
2003年から新築ビルの大量供給が始まる一方、借り手が少なく需要が伸び悩むこと。空室率の増加とともに賃貸料が下落するなど、不動産業界では苦戦が予想されている。
ビルのような大型建造物は、建築の計画から完成までに多くの年月がかかるので、需要の予測が難しい。ちょうど2003年には、新築ビルの供給量が1990年代以降のピークとなる見込みで、大規模オフィスビルの建設ラッシュが東京都内を中心に進んでいる。
一方、賃貸ビルの借り手は、このところの景気停滞を背景にして、入居希望の需要は少ない状態だ。特に、一時は成長が見込まれていたIT関連企業の多くがオフィスビルから退去したり増床をあきらめる例が相次ぎ、不動産業界にとってはテナント借り手が見つからないという苦戦を強いられることになる。
オフィスビルの空室率が悪化すれば、不動産物件の回転が鈍り、地価にも影響を与える。さらに、銀行など金融機関の不良債権が増えることも懸念材料だ。

【出典】 時事用語のABC(著:時事用語ABC編集部)
時事用語のABC

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14425122
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:敷金  微細加工技術  買い越し  E型肝炎  

   


  1. 時事用語のABC>時事用語アーカイブ>生活    >    2003年問題
  1. ◆「2003年問題」の関連ワード

  2. 敷金

  3. 微細加工技術

  4. 買い越し

  5. E型肝炎


A D

時事用語のABCについて
今の社会が見えてくる話題のキーワードをやさしい言葉でわかりやすく解説しています。情報協力:松山大学檀研究室。社会貢献活動の一環としてメールマガジンなどのサービスを展開中。就職活動や資格試験のほか、教養・雑学の情報源として多く利用されている。
この言葉が収録されている辞典

 時事用語のABC


  • 【辞書・辞典名】時事用語のABC[link]
  • 【出版社】Ea,Inc.
  • 【編集委員】時事用語ABC編集部
  • 【書籍版の価格】
  • 【収録語数】
  • 【発売日】
  • 【ISBN】










関連辞典
時事用語のABC 時事用語のABC