見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・5月(皐月/May)
    ・23日
    ・水(Wednesday)
    ・二十四節気
    ┣「小満」から2日
    ┗「芒種」まで14日
    赤口
    ・十支:(きのと)
    ・十二支:(う)
    月齢:7
    月名(旧歴日):上弦の月/弓張月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 明ける・明く【あ(ける)・あ(く)】



①朝になる。
[基本例]「ほのぼのと夜が明ける。」
[類語]明るむ明け離れる
[対語]暮れる
②年が改まる
[基本例]「間もなく年が明ける。」
[対語]暮れる
③ある一定の期間が終わる
[基本例]「父の喪が明ける。」「梅雨が明ける。」
④体の閉じている部分をひらく。
[基本例]「毎朝六時には目が明く。」
[対語]閉じる。閉ざす。
[同音]明ける・明く開ける・開く空ける・空く

【出典】 あすとろ出版(著:現代言語研究会)
同じ読みで意味の違う言葉の辞典

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 4375017
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:開ける・開く  空ける・空く  あげる  あがる  

   


◆関連最新まとめ


  1. 同じ読みで意味の違う言葉の辞典>あ行>    >    明ける・明く
  1. ◆「明ける・明く」の関連ワード

  2. 開ける・開く

  3. 空ける・空く

  4. あげる

  5. あがる


A D

同音異義語辞典について
"ビジネスや日常生活でよく使われる同音異義語約2,700語を収録。使い分けが的確にわかる「意味解説」と「基本例」を充実。日本語を「書く」よりも「打つ」ことが多い人に役立つ辞典。"
この言葉が収録されている辞典

 同じ読みで意味が違う言葉の辞典


  • 【辞書・辞典名】同じ読みで意味が違う言葉の辞典[link]
  • 【出版社】あすとろ出版
  • 【編集委員】現代言語研究会
  • 【書籍版の価格】2,700
  • 【収録語数】2,750
  • 【発売日】1994年12月
  • 【ISBN】978-4755508226










関連辞典
同じ読みで意味の違う言葉の辞典 同じ読みで意味の違う言葉の辞典 同じ読みで意味の違う言葉の辞典 同じ読みで意味の違う言葉の辞典 同じ読みで意味の違う言葉の辞典 同じ読みで意味の違う言葉の辞典