見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2017年(平成29年/)
    ・12月(師走/December)
    ・16日
    ・土(Saturday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から9日
    ┗「冬至」まで6日
    友引
    ・十支:(ひのと)
    ・十二支:(うし)
    月齢:27
    月名(旧歴日):暁月/有明月(ありあけづき)/下弦後の三日月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 様態・種類からみた「月」



[七夕の]七夜月(ななよづき)
[ものさびしく見える]孤月(こげつ)
[神代からずっと照り続けている]神代(かみよ)の月(つき)
[小さく区切った田の面に一つ一つ映る]田毎(たごと)の月(つき)
[湖水に映る]湖月(こげつ)
[川の上にかかる]江月(こうげつ)
[月の表面]月面(げつめん)
[天空における月の位置]月次(げつじ)
[月の中にあるという宮殿]月宮(がっくう)・月宮(げっきゅう)・月宮殿(げっきゅうでん)
[バラモン神話から仏教に入った神の一つ]月天(がってん)・月天子(がってんし)・名月天子(めいげつてんし)
[月天子が領有するという月の世界]月天(がってん)
[月の運動]月離(げつり)
[月を天頂に見る地点]月下点(げっかてん)
[地球が太陽と月との間にきて一直線に並び太陽の光をさえぎるため、月の全部または一部が欠ける現象]月食(げっしょく)・月CID(7709)(げっしょく)
[古代インド太陰暦で一日から十五日まで]白月(びゃくげつ)
[古代インド太陰暦で十六日から月末まで]黒月(こくげつ)

【出典】 あすとろ出版(著:現代言語研究会)
日本語使いさばき辞典

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 4381402
    0
    しおり
  •      
  •      




◆「様態・種類からみた「月」」がよく分かる関連まとめ


   


◆関連最新まとめ


  1. 日本語使いさばき辞典>>    >    様態・種類からみた「月」

A D

日本語使いさばき辞典について
日本語を具体的な意味・内容から引くことができる辞典。日常的によく使う125の基本語から縁戚語彙を状態・種別・形態・程度・その他のグループに分類し解説。和語・漢語から作歌にに役立つ基礎古語・歌語まで約740語を収録。また擬音、擬態語、慣用句、故事、成語、ことわざ等も掲載し豊かな日本語を再確認することができる。
この言葉が収録されている辞典

 日本語つかいさばき辞典


  • 【辞書・辞典名】日本語つかいさばき辞典[link]
  • 【出版社】あすとろ出版
  • 【編集委員】現代言語研究会
  • 【書籍版の価格】3,024
  • 【収録語数】740
  • 【発売日】1997年9月
  • 【ISBN】978-4755508288










関連辞典
日本語使いさばき辞典 日本語使いさばき辞典 日本語使いさばき辞典 日本語使いさばき辞典 日本語使いさばき辞典