見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2017年(平成29年/)
    ・12月(師走/December)
    ・14日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から7日
    ┗「冬至」まで8日
    赤口
    ・十支:(きのと)
    ・十二支:(い)
    月齢:25
    月名(旧歴日):二十五夜(にじゅうごや)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 楽しみや慰みなどからみた「楽しい」



[気分を晴らす。十分に楽しむ]慰(なぐさ)み・慰(なぐさ)め
[苦労をねぎらって慰める]慰労(いろう)・犒労(こうろう)
[慰めて心を穏やかにさせる]慰撫(いぶ)・綏撫(すいぶ)・慰安(いあん)・慰藉(いしゃ)・慰謝(いしゃ)
[心を慰める]気慰(きなぐさ)み・心慰(こころなぐさ)み
[心のおもむくままの慰み]荒(すさ)び・進(すさ)び・遊(すさ)び
[自分自らを慰める]自慰(じい)
[訪ねて慰める]慰問(いもん)
[死者を悼(いた)んで遺族を慰める]弔慰(ちょうい)
[死者の魂を慰める]慰霊(いれい)
[物や金銭を戦地に贈り兵士を慰める]恤兵(じゅっぺい)
[慰みにするちょっとした遊び]手慰(てなぐさ)み・手遊(てすさ)び・手遊(てすさ)み・手遊(てあそ)び
[老人が気晴らしをする]老(おい)の遊(すさ)び・皺伸(しわの)ばし
[その場に楽しみを添えるための演芸。また、ちょっとしたたわむれ]座興(ざきょう)
[酒宴での座興。また、酒に酔って興に乗る]酒興(しゅきょう)
[宴会などでする、ちょっとした演芸]余興(よきょう)
[何かをして気分を楽しませる]心遣(こころや)り・気保養(きほよう)・気晴(きば)らし・気散(きさん)じ・レクリエーション
[つらさ・苦しさを忘れさせ、気持ち晴らす]憂(う)さ晴(ば)らし

【出典】 あすとろ出版(著:現代言語研究会)
日本語使いさばき辞典

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 4381378
    0
    しおり
  •      
  •      




   


◆関連最新まとめ


  1. 日本語使いさばき辞典>>    >    楽しみや慰みなどからみた「楽しい」

A D

日本語使いさばき辞典について
日本語を具体的な意味・内容から引くことができる辞典。日常的によく使う125の基本語から縁戚語彙を状態・種別・形態・程度・その他のグループに分類し解説。和語・漢語から作歌にに役立つ基礎古語・歌語まで約740語を収録。また擬音、擬態語、慣用句、故事、成語、ことわざ等も掲載し豊かな日本語を再確認することができる。
この言葉が収録されている辞典

 日本語つかいさばき辞典


  • 【辞書・辞典名】日本語つかいさばき辞典[link]
  • 【出版社】あすとろ出版
  • 【編集委員】現代言語研究会
  • 【書籍版の価格】3,024
  • 【収録語数】740
  • 【発売日】1997年9月
  • 【ISBN】978-4755508288










関連辞典
日本語使いさばき辞典 日本語使いさばき辞典 日本語使いさばき辞典 日本語使いさばき辞典 日本語使いさばき辞典