見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2017年(平成29年/)
    ・12月(師走/December)
    ・13日
    ・水(Wednesday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から6日
    ┗「冬至」まで9日
    大安
    ・十支:(きのえ)
    ・十二支:(いぬ)
    月齢:24
    月名(旧歴日):鎮静の月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 その道で実力のある人としての「第一人者」



[その道で他に比べる者のないほどすぐれた]第一人者(だいいちにんしゃ)・ナンバーワンエース
[その道で第一人者と認められる]権威(けんい)・権威者(けんいしゃ)・大家(たいか)・オーソリティーオピニオンリーダー
[主として芸術方面で特に傑出した]大家(たいか)・巨匠(きょしょう)
[老成したその道の大家]老大家(ろうたいか)・耆宿(きしゅく)
[その道の権威として世間から最も尊敬されている]泰斗(たいと)
[その道で絶大な勢力・能力をもつ]大物(おおもの)
[すぐれた腕前をもっていて名高い]名匠(めいしょう)・名工(めいこう)
[学問・技芸に秀でた]明匠(めいしょう)・明匠(みょうしょう)
[技芸の腕前の非常に秀でた]名人(めいじん)・名手(めいしゅ)・名家(めいか)・エキスパート
[技芸の腕前が巧み]手足(てだ)り・手足(てだ)れ・手利(てき)き・利(き)き手(て)・巧手(こうしゅ)・巧者(こうしゃ)・功者(こうしゃ)・上手(じょうず)・テクニシャン
[学問や技芸に熟達し、広く物事の道理に通じた]達人(たつじん)・マスター
[長年経験を積み重ねて、その道に熟達した]老練家(ろうれんか)・古兵(ふるつわもの)・古強者(ふるつわもの)・ベテラン
[物事の処理が手早く巧みな]切(き)れ者(もの)・切(き)れ手(て)・遣(や)り手(て)・敏腕家(びんわんか)・腕利(うでき)き・腕扱(うでこ)き・腕(うで)っ扱(こ)き
[働きがあり、幅をきかせている]利(き)け者(もの)・利(き)き者(もの)
[すぐれた実力、腕前をもつ]手腕家(しゅわんか)
[事業の運営・展開などが巧みな]仕事師(しごとし)・遣(や)り手(て)
[ある分野を専門に研究し、精通した]専門家(せんもんか)・スペシャリストエキスパート
[技芸などに熟達した]玄人(くろうと)・プロフェッショナル
[多くの専門家たち]諸家(しょか)
[相撲などで業に長じた]業師(わざし)
[剣術の腕前のすぐれた]剣客(けんかく)・剣術使(けんじゅつつか)い・剣客(けんきゃく)・剣士(けんし)
[剣道・柔道・囲碁・将棋などで初段以上の段位をもっている]有段者(ゆうだんしゃ)
[音曲(おんぎょく)・舞踊などの精進が認められ、師から芸名を名乗ることを許された]名取(なと)り

【出典】 あすとろ出版(著:現代言語研究会)
日本語使いさばき辞典

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 4381343
    0
    しおり
  •      
  •      




◆「その道で実力のある人としての「第一人者」」がよく分かる関連まとめ


   


◆関連最新まとめ


  1. 日本語使いさばき辞典>>    >    その道で実力のある人としての「第一人者」

A D

日本語使いさばき辞典について
日本語を具体的な意味・内容から引くことができる辞典。日常的によく使う125の基本語から縁戚語彙を状態・種別・形態・程度・その他のグループに分類し解説。和語・漢語から作歌にに役立つ基礎古語・歌語まで約740語を収録。また擬音、擬態語、慣用句、故事、成語、ことわざ等も掲載し豊かな日本語を再確認することができる。
この言葉が収録されている辞典

 日本語つかいさばき辞典


  • 【辞書・辞典名】日本語つかいさばき辞典[link]
  • 【出版社】あすとろ出版
  • 【編集委員】現代言語研究会
  • 【書籍版の価格】3,024
  • 【収録語数】740
  • 【発売日】1997年9月
  • 【ISBN】978-4755508288










関連辞典
日本語使いさばき辞典 日本語使いさばき辞典 日本語使いさばき辞典 日本語使いさばき辞典 日本語使いさばき辞典