見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2017年(平成29年/)
    ・12月(師走/December)
    ・16日
    ・土(Saturday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から9日
    ┗「冬至」まで6日
    友引
    ・十支:(ひのと)
    ・十二支:(うし)
    月齢:27
    月名(旧歴日):暁月/有明月(ありあけづき)/下弦後の三日月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 種別から見た「恩」



[いつくしみ、めぐみ]仁恵(じんけい)・恩恵(おんけい)・仁恩(じんおん)・恵沢(けいたく)・恩沢(おんたく)・徳沢(とくたく)・恩愛(おんあい)・仁慈(じんじ)・慈仁(じじん)・恩寵(おんちょう)・慈善(じぜん)・恩徳(おんとく)・恩顧(おんこ)・恩眷(おんけん)・恩波(おんぱ)・賑給(しんきゅう)・徳(とく)
[厚い、大きな]重恩(じゅうおん)・高恩(こうおん)・厚恩(こうおん)・鴻恩(こうおん)・洪恩(こうおん)・至恩(しおん)・大恩(だいおん)・厚徳(こうとく)・高義(こうぎ)
[ありがたい]恩典(おんてん)
[わずかばかりの]寸恩(すんおん)
[特別に受けた]殊恩(しゅおん)・特恩(とくおん)・殊眷(しゅけん)・殊遇(しゅぐう)・特恵(とっけい)・特典(とくてん)
[いつくしみの]慈恩(じおん)・寵恩(ちょうおん)・愛恵(あいけい)
[報いるべき義理のある]恩義(おんぎ)・恩誼(おんぎ)
[返す]恩返(おんがえ)し・報恩(ほうおん)・返報(へんぽう)・報徳(ほうとく)・報謝(ほうしゃ)・報(むく)いる・報(ほう)じる・報(ほう)ずる
[私情からの]私恩(しおん)・私恵(しけい)
[名誉をたたえた待遇]栄典(えいてん)
[与える]加恩(かおん)
[ある一家や一族への]家恩(かおん)
[昔受けた]旧恩(きゅうおん)
[他人から受けた]芳恩(ほうおん)・御恩(ごおん)
[先人からのこされた]遺恩(いおん)・遺徳(いとく)・遺沢(いたく)・余徳(よとく)・余沢(よたく)
[主君や親などの威光による]七光(ななひかり)
[主人・主君の]主恩(しゅおん)
[君主の]君恩(くんおん)・君寵(くんちょう)
[先生の]師恩(しおん)
[国家の]国恩(こくおん)・国(くに)の乳房(ちぶさ)
[国家の恩に報いる]報国(ほうこく)
[天子の]天恩(てんおん)・皇恩(こうおん)・聖恩(せいおん)・朝恩(ちょうおん)・皇沢(こうたく)・王沢(おうたく)
[天の]天眷(てんけん)・天恩(てんおん)・造化(ぞうか)の恩(おん)
[神の]神徳(しんとく)・神恵(しんけい)・恩賚(みたまのふゆ)・恩頼(みたまのふゆ)
[神仏の]冥加(みょうが)・冥利(みょうり)・冥助(みょうじょ)・利生(りしょう)・利益(りやく)・霊寵(れいちょう)・御蔭(おかげ)・御陰(おかげ)
[仏の広大な慈悲]大慈大悲(だいじだいひ)
[恩を忘れる]忘恩(ぼうおん)・恩知(おんし)らず
[恨みと]恩讐(おんしゅう)

【出典】 あすとろ出版(著:現代言語研究会)
日本語使いさばき辞典

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 4381111
    0
    しおり
  •      
  •      




   


◆関連最新まとめ


  1. 日本語使いさばき辞典>>    >    種別から見た「恩」

A D

日本語使いさばき辞典について
日本語を具体的な意味・内容から引くことができる辞典。日常的によく使う125の基本語から縁戚語彙を状態・種別・形態・程度・その他のグループに分類し解説。和語・漢語から作歌にに役立つ基礎古語・歌語まで約740語を収録。また擬音、擬態語、慣用句、故事、成語、ことわざ等も掲載し豊かな日本語を再確認することができる。
この言葉が収録されている辞典

 日本語つかいさばき辞典


  • 【辞書・辞典名】日本語つかいさばき辞典[link]
  • 【出版社】あすとろ出版
  • 【編集委員】現代言語研究会
  • 【書籍版の価格】3,024
  • 【収録語数】740
  • 【発売日】1997年9月
  • 【ISBN】978-4755508288










関連辞典
日本語使いさばき辞典 日本語使いさばき辞典 日本語使いさばき辞典 日本語使いさばき辞典 日本語使いさばき辞典