見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2017年(平成29年/)
    ・12月(師走/December)
    ・17日
    ・日(Sunday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から10日
    ┗「冬至」まで5日
    先負
    ・十支:(つちのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:28
    月名(旧歴日):二十八夜(にじゅうはちや)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 心に感じて判断する意からみた「思う・思い」



[心に感じ]感(かん)・感想(かんそう)・所感(しょかん)・感懐(かんかい)
[いろいろな感想]断想(だんそう)・随感(ずいかん)・雑感(ざっかん)
[ふと心に]偶感(ぐうかん)
[いろいろな]万感(ばんかん)
[同じように]同感(どうかん)
[折りに触れて起こるさまざまな]情緒(じょうしょ)・情緒(じょうちょ)・情思(じょうし)
[思い立つ]発起(ほっき)
[あることをしようと心に決める]決心(けっしん)・決意(けつい)
[はっきりと心を決める]決断(けつだん)・英断(えいだん)
[心に決めておく]思(おも)い置(お)く
[めいめい自分の思う通りに]思(おも)い思(おも)い
[一度決めたことを考え直す]再思(さいし)・再考(さいこう)・思(おも)い返(かえ)す
[考え迷う]当惑(とうわく)
[心に悲しいと]心悲(うらがな)しい・痛(いた)む
[悲しい]悲懐(ひかい)
[感じて心を痛める]感傷(かんしょう)
[人に対して抱く不快感]悪感情(あくかんじょう)
[不思議に]訝(いぶか)る・訝(いぶか)しがる・怪(あや)しむ・怪訝(かいが)
[言いにくく思って悩む]言(い)い煩(わずら)う・言(い)い侘(わ)ぶ
[物思いして嫌になる]思(おも)いCID(7674)(う)む・思(おも)いCID(7674)(う)んず
[春の]春思(しゅんし)・春愁(しゅんしゅう)・春心(しゅんしん)
[秋の]秋思(しゅうし)・秋意(しゅうい)
[うれい]愁思(しゅうし)・愁意(しゅうい)・物思(ものおも)い・ややむ・思(おも)い侘(わ)ぶ
[心に染み込んで忘れない]思(おも)い染(し)む
[気がめいる]憂鬱(ゆううつ)・沈鬱(ちんうつ)・思(おも)い屈(くっ)す・思(おも)い撓(たわ)む・グルーミーブルーメランコリー
[心が晴れない]鬱然(うつぜん)・鬱鬱(うつうつ)
[旅先での]旅情(りょじょう)・旅心(たびごころ)・客思(かくし)・客思(きゃくし)・客意(かくい)・客意(きゃくい)・客情(かくじょう)・客情(きゃくじょう)・旅愁(りょしゅう)
[みやびやかな]雅懐(がかい)
[実際よりも自分をえらいと]思(おも)い上(あ)がる・自惚(うぬぼ)れる・己惚(うぬぼ)れる・思(おも)い驕(おご)る
[自分の才能などに自信や誇りを持つ]自負(じふ)
[自ら適任だと]自任(じにん)
[物事を肯定的に、好都合に見る]楽観(らっかん)
[否定的に見る]悲観(ひかん)

【出典】 あすとろ出版(著:現代言語研究会)
日本語使いさばき辞典

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 4381099
    0
    しおり
  •      
  •      




   


◆関連最新まとめ


  1. 日本語使いさばき辞典>>    >    心に感じて判断する意からみた「思う・思い」

A D

日本語使いさばき辞典について
日本語を具体的な意味・内容から引くことができる辞典。日常的によく使う125の基本語から縁戚語彙を状態・種別・形態・程度・その他のグループに分類し解説。和語・漢語から作歌にに役立つ基礎古語・歌語まで約740語を収録。また擬音、擬態語、慣用句、故事、成語、ことわざ等も掲載し豊かな日本語を再確認することができる。
この言葉が収録されている辞典

 日本語つかいさばき辞典


  • 【辞書・辞典名】日本語つかいさばき辞典[link]
  • 【出版社】あすとろ出版
  • 【編集委員】現代言語研究会
  • 【書籍版の価格】3,024
  • 【収録語数】740
  • 【発売日】1997年9月
  • 【ISBN】978-4755508288










関連辞典
日本語使いさばき辞典 日本語使いさばき辞典 日本語使いさばき辞典 日本語使いさばき辞典 日本語使いさばき辞典