見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・8月(葉月/August)
    ・15日
    ・水(Wednesday)
    ・二十四節気
    ┣「立秋」から8日
    ┗「処暑」まで8日
    大安
    ・十支:(つちのと)
    ・十二支:(う)
    月齢:3
    月名(旧歴日):三日月/初月(ういづき)/月の剣
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 懲羹吹膾【ちょうこうすいかい】



羹に懲りて膾を吹く」。一度の失敗に懲り懲りして、不必要なほど臆病になって、石橋を叩いても渡らないことのたとえ。羹は、肉と野菜を入れて煮た吸いもの。膾は、肉類を細かく切ってあえた冷菜。吸いものが熱くてやけどしたので、以後それに懲りて冷たい膾を食べるときも息を吹きかけてから箸をつけるということ。
屈原『楚辞』惜誦。
蛇に噛まれて朽繩に怖じる。

【出典】 日本実業出版社(著:真藤 建志郎)
四字熟語の辞典

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 4373952
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:弱肉強食  大願成就  雪泥鴻爪  滄海桑田  

   


  1. ◆「懲羹吹膾」の関連ワード

  2. 弱肉強食

  3. 大願成就

  4. 雪泥鴻爪

  5. 滄海桑田


A D

四字熟語について
日本人として知っておきたい四字熟語の辞典。日常さまざまなところで使われる四字熟語から、ふだんあまり目に触れることのない四字熟語まで約1,000語収録。解説文には同義語・反意語・類語なども盛り込まれている。
この言葉が収録されている辞典

 「四字熟語」の辞典


  • 【辞書・辞典名】「四字熟語」の辞典[link]
  • 【出版社】日本実業出版社
  • 【編集委員】真藤 建志郎
  • 【書籍版の価格】1,467
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】1993年8月
  • 【ISBN】978-4534020482










関連辞典
四字熟語の辞典 四字熟語の辞典 四字熟語の辞典 四字熟語の辞典 四字熟語の辞典 四字熟語の辞典