見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・8月(葉月/August)
    ・18日
    ・土(Saturday)
    ・二十四節気
    ┣「立秋」から11日
    ┗「処暑」まで5日
    友引
    ・十支:(みずのえ)
    ・十二支:(うま)
    月齢:6
    月名(旧歴日):六日月(むいかづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 先憂後楽【せんゆうこうらく】



困難で苦しいことは先に片づけ、後で楽をしようということ。現代の政治家に、もっとも期待される行為、心構え、精神。期待されるということは、実行されていないということ。百兆円以上の国債を出し、先に楽をしてしまった”つけ”が大変。まったく逆をやっている。これは先楽後憂とでもいったところ。中国第一の大湖洞庭湖の東北端に、有名な岳陽楼がある。宋の時代(十一世紀)、名臣范仲淹が、岳陽楼を修理する責任者となった友人のために、一書を贈った。「天下の憂に先立って憂え、天下の楽に後れて楽しむ」文書はこの言葉で終わっていた。以来、為政者心構えとして使われるようになった。「岳陽楼記」范仲淹。

【出典】 日本実業出版社(著:真藤 建志郎)
四字熟語の辞典

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 4373129
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:正正堂堂  威風凛凛  青天白日  無私無偏  

   


  1. ◆「先憂後楽」の関連ワード

  2. 正正堂堂

  3. 威風凛凛

  4. 青天白日

  5. 無私無偏


A D

四字熟語について
日本人として知っておきたい四字熟語の辞典。日常さまざまなところで使われる四字熟語から、ふだんあまり目に触れることのない四字熟語まで約1,000語収録。解説文には同義語・反意語・類語なども盛り込まれている。
この言葉が収録されている辞典

 「四字熟語」の辞典


  • 【辞書・辞典名】「四字熟語」の辞典[link]
  • 【出版社】日本実業出版社
  • 【編集委員】真藤 建志郎
  • 【書籍版の価格】1,467
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】1993年8月
  • 【ISBN】978-4534020482










関連辞典
四字熟語の辞典 四字熟語の辞典 四字熟語の辞典 四字熟語の辞典 四字熟語の辞典 四字熟語の辞典