見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・8月(葉月/August)
    ・18日
    ・土(Saturday)
    ・二十四節気
    ┣「立秋」から11日
    ┗「処暑」まで5日
    友引
    ・十支:(みずのえ)
    ・十二支:(うま)
    月齢:6
    月名(旧歴日):六日月(むいかづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 呉越同舟【ごえつどうしゅう】



『孫子』に出てくる有名な句。仲の悪い者同士が、たまたま一緒にいあわせて、行動をともにすること。敵味方が偶然出会ってしまうさま。『孫子』は、春秋のころ呉の孫武が書いたとされる兵書。その中に”九地”の説明があり、最後に”死地”が出てくる。呉と越は古くからの敵国。国人までが憎み合っている。が、仮に呉と越の人が同じ舟に乗り合わせ、嵐がきたらどうするか。彼らは助け合って”死地”を脱するはずだ。
『孫子』九地。
昨日の敵は今日の友。

【出典】 日本実業出版社(著:真藤 建志郎)
四字熟語の辞典

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 4373102
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:遠交近攻  合従連衡  内憂外患  牽強付会  

   


  1. ◆「呉越同舟」の関連ワード

  2. 遠交近攻

  3. 合従連衡

  4. 内憂外患

  5. 牽強付会


A D

四字熟語について
日本人として知っておきたい四字熟語の辞典。日常さまざまなところで使われる四字熟語から、ふだんあまり目に触れることのない四字熟語まで約1,000語収録。解説文には同義語・反意語・類語なども盛り込まれている。
この言葉が収録されている辞典

 「四字熟語」の辞典


  • 【辞書・辞典名】「四字熟語」の辞典[link]
  • 【出版社】日本実業出版社
  • 【編集委員】真藤 建志郎
  • 【書籍版の価格】1,467
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】1993年8月
  • 【ISBN】978-4534020482










関連辞典
四字熟語の辞典 四字熟語の辞典 四字熟語の辞典 四字熟語の辞典 四字熟語の辞典 四字熟語の辞典