見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・6月(水無月/June)
    ・15日
    ・土(Saturday)
    ・二十四節気
    ┣「芒種」から9日
    ┗「夏至」まで7日
    大安
    ・十支:(みずのと)
    ・十二支:(ひつじ)
    月齢:11
    月名(旧歴日):十日余りの月(とおかあまりのつき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 不朽不滅【ふきゅうふめつ】



【意味】いつまでも朽ちない、また滅びないで残ること。その物の価値がいつまでもなくならないこと。
【用例】●この映画は不朽不滅の名作として、後世の人々にも感動を与え続けるだろう。この絵は、画伯の数々の作品の中でも特に不朽不滅の傑作として賞賛されているものです。
【出典】(不朽)『春秋左氏伝』襄公二四年(不滅)『後漢書』馮衍伝

【出典】 あすとろ出版(著:現代言語研究会)
四字熟語の辞典

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 5561010
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:複雑怪奇  複雑多岐  不羈奔放  不帰之客  

   


  1. 四字熟語の辞典>>    >    不朽不滅
  1. ◆「不朽不滅」の関連ワード

  2. 複雑怪奇

  3. 複雑多岐

  4. 不羈奔放

  5. 不帰之客


A D

四字熟語の辞典について
"日本語を使いさばくシリーズ。「沈魚落雁」「羞花閉月」「眉目秀麗」など美男美女を表す四字熟語にもいろいろあります。日常生活で使える約1,200語を収録。"
この言葉が収録されている辞典

 四字熟語の辞典


  • 【辞書・辞典名】四字熟語の辞典[link]
  • 【出版社】あすとろ出版
  • 【編集委員】現代言語研究会
  • 【書籍版の価格】1,620
  • 【収録語数】1,200
  • 【発売日】2007年12月
  • 【ISBN】978-4755508110










この書籍の関連アプリ

 アプリ

四字熟語の辞典

四字熟語の辞典

  • 定価:720
  • 日常生活で使用度の高い四字熟語を中心...>>続く
Google Play

関連辞典
四字熟語の辞典 四字熟語の辞典 四字熟語の辞典 四字熟語の辞典 四字熟語の辞典 四字熟語の辞典