見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・8月(葉月/August)
    ・18日
    ・土(Saturday)
    ・二十四節気
    ┣「立秋」から11日
    ┗「処暑」まで5日
    友引
    ・十支:(みずのえ)
    ・十二支:(うま)
    月齢:6
    月名(旧歴日):六日月(むいかづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 人生の競技場に踏みとどまりたいと思ふものは創痍を恐れずに闘はなければならぬ


創痍:体に受ける傷



名言名句
人生の競技場に
踏みとどまりたいと思ふものは創痍を恐れずに闘はなければならぬ
【解説】
人生が競技場であるかぎり、参加する者は闘わねばならない。闘うことによって傷つくことは避けられないが、それをおそれては生き残れない。
【作者】芥川龍之介
【生没年】1892~1927
【職業】作家
【出典】『侏儒の言葉』
【参考】芥川龍之介の思想を定着したとされる箴言集『侏儒の言葉』には、現代に生きる老若男女にもぴたりとあてはまる言葉が多い。「『侏儒の言葉』は必しもわたしの思想を伝へるものではない。唯わたしの思想の変化を時々|窺はせるのに過ぎぬものである。一本の草よりも一すじの蔓草、--しかもその蔓草は幾すぢも蔓を伸ばしてゐるかも知れない」と序文で謙遜しているが、全編、とくに終わりにいくにしたがって、広い教養と自由な表現で、芸術の不滅を説く芥川の筆鋒は自信と力に満ちている。芸術との凄絶な闘いに矢折れ刀尽きて人生を閉じた芥川の生き方を、私たちはこの語録から読み取りたい。 

【出典】 あすとろ出版(著:現代言語研究会)
名言名句の辞典

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 5450021
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 名言名句の辞典>1人生>人生を切りひらく    >    人生の競技場に踏みとどまりたいと思ふものは創痍を恐れずに闘はなければならぬ

A D

名言名句の辞典について
日本語を使いさばくシリーズ。古今東西偉人賢人の名言名句を約700収録。やさしい言葉・はげまされる言葉・びりっとした言葉など味わい深いフレーズを厳選。スピーチやメッセージに活用したい。
この言葉が収録されている辞典

 名言名句の辞典


  • 【辞書・辞典名】名言名句の辞典[link]
  • 【出版社】あすとろ出版
  • 【編集委員】現代言語研究会
  • 【書籍版の価格】1,728
  • 【収録語数】700
  • 【発売日】2008年4月
  • 【ISBN】978-4755508141










この書籍の関連アプリ

 アプリ

名言名句の辞典

名言名句の辞典

  • 定価:960
  • 古今東西偉人賢人の名言名句およそ70...>>続く
Google Play

関連辞典
名言名句の辞典 名言名句の辞典 名言名句の辞典 名言名句の辞典 名言名句の辞典 名言名句の辞典 名言名句の辞典