見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・2月(如月/February)
    ・17日
    ・日(Sunday)
    ・二十四節気
    ┣「立春」から13日
    ┗「雨水」まで2日
    先勝
    ・十支:(きのと)
    ・十二支:(とり)
    月齢:12
    月名(旧歴日):十二日月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 血友病【けつゆうびょう】


Hemophilia



 血液が固まる過程を凝固反応と呼びますが、第X因子、第V因子など多くの凝固因子が連鎖反応を起こすことにより血液が凝固します。このうち、先天的に第VIII因子または第IX因子がなく出血症状を起こす病気が血友病であり、それぞれ血友病A、血友病Bと呼びます。
 ヒトの細胞には性を決定する性染色体があり、男性ならXとY、女性なら2つのXがありますが、第VIII因子、第IX因子を作る遺伝子はともにX染色体上に存在します。女性の場合、1つのX染色体上の遺伝子に異常があっても他方のX染色体上の遺伝子が正常ならば第VIII因子または第IX因子は産生されるので、発病しません。しかし、男性ではX染色体が1つしかないため遺伝子に異常があるとこれらの凝固因子は産生されず、出血傾向を示します。このような遺伝形式を性染色体性遺伝子異常と呼びますが、血友病の場合、ほとんどが男性患者となります。血友病Aのほうが血友病Bより5倍の頻度で起き、血友病AとBを合わせ、男子出生数10万人あたり7人程度です。遺伝子異常の部位や種類により、軽度から重度の血友病があります。重度の患者さんにおいては、以前は反復する関節内出血による関節変形、筋肉内出血などにより日常生活上大きなハンディキャップが遺伝子異常の部位や種類により、軽度から重度の血友病がありました。しかし今ではこれらの因子を補うことにより、正常人と同様の生活を過ごすことも可能になってきています。

【出典】 日本医療企画(著:寺下 謙三)
標準治療(寺下医学事務所)

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 5035214
    0
    しおり
  •      
  •      




   



A D

標準治療(寺下医学事務所)について
あなたの最適な治療法がわかる本。誰もがかかる可能性の高い代表的な疾患約570を収録、各疾患ごとに最適な治療法を具体的に解説している。また、治療を受ける上で気になる医療用語、診療科別の名医紹介、コラムなども掲載している。
関連電子書籍
私を救う医者はどこ?
【著者より】病の恐れをひとり抱えている時、身内に重病の患者が出た時、あなたは何を頼りにしますか。特効薬?最新設備の病院?何より大切なのは、あなたの決断を親身になってサポートする医療…
この言葉が収録されている辞典

 標準治療


  • 【辞書・辞典名】標準治療[link]
  • 【出版社】日本医療企画
  • 【編集委員】寺下 謙三
  • 【書籍版の価格】5,142
  • 【収録語数】1,787
  • 【発売日】2006年7月
  • 【ISBN】978-4890417162










関連辞典
標準治療(寺下医学事務所) 標準治療(寺下医学事務所)