見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・19日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から12日
    ┗「冬至」まで3日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:22
    月名(旧歴日):下弦の月/下つ弓張(しもつゆみはり)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

髀肉之嘆

  髀肉之嘆

     【意味】功名を立てたり実力を発揮したりする機会のないことを嘆くこと。「髀肉」は股の肉。【用例】●彼は自分の専門知識を全く生かせない部署に回され、髀肉の嘆をかこっている。定年後は閑職についていますが、いささか髀肉の嘆をかこっています。【出典】『三国志』蜀志【故事】蜀の劉備が志を得ず・・・

  髀肉之嘆

     実力があるのに発揮できず、功名を立てられない嘆き。髀(脾)は、股の意。蜀漢の高祖・劉備が不遇の身を荊州の劉表のもとによせていたとき、天下泰平のため、久しく馬に乗る機会がないので、「馬に乗っていたときは、股の肉が消えていたのに、今やその内側にまで肉がついてしまった。月日は早く過ぎ、・・・


list2