見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・19日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から12日
    ┗「冬至」まで3日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:22
    月名(旧歴日):下弦の月/下つ弓張(しもつゆみはり)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

偕老同穴

  偕老同穴

     【1】夫婦仲がよく、ともに老い、死後も同じ墓に葬られること。【2】深海にすむ海綿動物の一種。体は円筒状で、ふつう、中に小エビの一対が共生していることからこの名がある。・・・

  偕老同穴

     【解説】夫婦が共に仲良く年老いて、死後は同じ墓に葬られるということ。むつまじく、幸福な夫婦をいう。▼「偕」は共に、「穴」は墓穴。また、「かいろうどうけつ」という名の海綿動物は、体内にどうけつえびが雌雄一対ですむことからこの名がついた。【出典】詩経。・・・

  偕老同穴

     【意味】共に老い墓穴を同じくする意。夫婦の愛情が深いこと。【用例】●金婚式おめでとうございます。偕老同穴の契りも新たにますます仲むつまじく、いつまでもお元気にお過ごしください。私も今年で満七十歳を迎えますが、お陰様で偕老同穴、老妻と共に平穏な毎日を過ごしております。【出典】『保元・・・

  偕老同穴

     あの世まで一緒と”二世”の契りを固く結んだ夫婦のたとえ。結婚式のスピーチにつきものの慣用句。偕は、ともに、一緒に。穴は、墓の穴をいう。夫婦が生死をともにし、死後も同じ墓穴に入るの意。海底に、偕老同穴という名の海綿動物がいる。円筒形の竹かごのような形で、西洋では”ヴィーナスの花かご・・・


list2