見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・19日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から12日
    ┗「冬至」まで3日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:22
    月名(旧歴日):下弦の月/下つ弓張(しもつゆみはり)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

明眸皓歯

  明眸皓歯

     澄んだひとみと白い歯。美人の形容。・・・

  明眸皓歯

     【解説】明るく澄み切った眸と白くそろった歯ということで、美人を形容することば。【出典】杜甫・哀江頭。・・・

  明眸皓歯

     【意味】澄んだひとみと白く美しい歯のことから、美人のこと。「眸」はひとみ、「皓」はしろいの意。【用例】●明眸皓歯で若者の心を捕らえたかつての銀幕の女王も、幾星霜を経て白髪が目立つようになった。彼が一度会ってくれと言った女性は、明眸皓歯の美人であった。【出典】曹植「洛神賦」・杜甫「・・・

  明眸皓歯

     ぱっちりした明るい眸と真っ白に輝く歯。美人の伝統的形容。美女はやはり目もとと口もとがポイント。唐の詩人杜甫が「哀江頭」で楊貴妃の美しさをしのんで歌ったときの詩の一節。また、「丹き唇は外に朗かに、皓き歯は内に鮮かなり。明なる眸善くみて靨輔の権に承たり」と魏の曹植が自分の恋人を悼んで・・・


list2