見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・19日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から12日
    ┗「冬至」まで3日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:22
    月名(旧歴日):下弦の月/下つ弓張(しもつゆみはり)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

千慮一失

  千慮一失

     【意味】どんな賢者にも失敗がある。また、十分に配慮した上で実行しても、思いがけぬ失敗が起こるということ。【用例】●あれほどの知恵者でも気付かなかったとは千慮の一失というものだ。検討を尽くして、千慮の一失もないような綿密な計画を立ててほしい。【出典】『史記』淮陰侯伝【対語】千慮一得・・・

  千慮一失

     「知者も千慮に一失あり」という。知恵者でも、多くの思慮の中には一つぐらい過ちがあるということ。『史記』淮陰侯。猿も木から落ちる。弘法も筆のあやまり。愚者も一得。・・・


list2