見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・19日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から12日
    ┗「冬至」まで3日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:22
    月名(旧歴日):下弦の月/下つ弓張(しもつゆみはり)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

ソクラテス

  ソクラテス

     古代ギリシャの哲学者。生涯を倫理の原理の探究にささげ、無知の自覚から真の知に至る道を説いた。その言葉や行動はプラトンをはじめ多くの弟子たちによって書きとめられ、以後の学問の基となった。人生を論じた最初の人であり、哲学者で死刑に処された最初の人でもあった。・・・

  ソクラテス

     ソクラテスは古代アテネの哲学者で、後年はもっぱら人間の問題についての研究を行い、アテネの路上や競技場などで対話や問答をすることによって真理を究明しようとした。ソクラテスの人格とユーモアあふれる鋭い論法に心酔した人々が彼を中心に集まってサークルを形成した。ソクラテスは、当時、隆盛を・・・

  ソクラテス

     古代ギリシアの都市国家アテネの哲学者ソクラテス。誰もが知っている哲学者の祖である。知者を自任する人々の「知」を根本的に問い直し、真の知者は神だけで、人間は無知であるという結論に達し、自分の無知を知らなければならないという「無知の知」を唱えた。人々に無知を自覚させるため、街頭で道行・・・


list2