見出し語 全文検索 [ランダム検索]




産科

トップ各診療科から検索産科

子宮復古不全【しきゅうふっこふぜん】
Subinvolution

[受診科] 産科

【概説 】
 子宮復古現象とは、子宮体の収縮によって子宮筋線維や子宮壁の結合織が萎縮する結果、子宮底の下降や子宮頸の復古が起こることをいいます。この復古機転が、種々の原因により障害された状態を子宮復古不全と呼びます。
 原因としては、胎盤片や卵膜の遺残(いざん)によることが最も多く、その他、胎盤ポリープ、子宮内感染、子宮筋腫の合併、多胎分娩、羊水過多など、妊娠中の子宮の過伸展を起こす場合や全身性疾患(呼吸器系、循環器系、腎臓病など)、貧血、早期の断乳などがあります。また、膀胱や直腸の充満が子宮復古不全の誘因ともいわれていますが、原因不明のこともあります。

【症状 】
 産褥(さんじょく)期の子宮底が異常に高く、子宮全体が大きく、子宮体部の収縮が不良となります。さらに血性悪露(けっせいおろ)が増量して、その期間が延長します。全身状態は一般には良好ですが、出血量の増加のため貧血の症状を示すこともあります。また、子宮復古不全は産褥感染症の誘因ともなるため、発熱や子宮体部の圧痛(あっつう)などを認めた時は産褥感染症を疑います。
【診断 】
 触診により、異常に大きくてやわらかい子宮が触れ、かつ子宮底が高くなっています。内診では過大なやわらかい子宮が触れ、子宮頸管が開大しています。また血性悪露の量が増えたり、その期間が長引いたりします。超音波断層法による子宮の大きさや子宮内腔の状態などの所見も参考にします。
【標準治療 】
1)原因のいかんにかかわらず、子宮収縮剤(メテルギン、メテンマリン、エルゴメトリンMのいずれか)を3錠3×1〜2週間投与します。その程度が重症あるいは速効性を期待するならば、オキシトシン(アトニン-Oやシントシノン)5〜10単位を5%ブドウ糖液(500mL)に混和し、点滴静脈内注射(静注)します。あるいはメテルギン(またはメテナリン)0.2mg/Aを静注します。
2)子宮復古不全の誘因となる膀胱や直腸の充満を避けて、子宮収縮を促す授乳を励行し乳頭刺激を与えます。また、母体の状態に応じ早期離床にも心がけます。母体の全身管理として、十分な栄養摂取と摂生を保ち、貧血があれば鉄(Fe)剤としてブルタール(20〜40mg/日)またはフェジン(40〜120mg/日)を2分以上かけて徐々に静注します。
3)可能であれば原因を除去します。胎盤や卵膜片の遺残による場合は、予防的に抗生剤を投与しながら胎盤鉗子(かんし)により除去します。しかし、子宮内感染が合併している場合は、細菌培養検査後、セフェム系や合成ペニシリンなどの抗生剤を投与して感染の治癒後、子宮内掻爬(そうは)を胎盤鉗子で行います。
4)胎盤ポリープを形成している場合や、大量出血をきたして止血が不可能な場合は、やむをえず子宮摘出を行わなければならないこともまれにあります(図)。
【生活上の注意 】
 産後6〜8週で子宮がほぼ妊娠前の状態に戻るのが通常です。産後1カ月以上を経過しても、血性や膿性の悪露(おろ)を認める際は、医師の診察を受けましょう。
このページの執筆医師【中村はるね

『標準治療(寺下医学事務所)』 書籍版

標準治療(寺下医学事務所)について
あなたの最適な治療法がわかる本。誰もがかかる可能性の高い代表的な疾患約570を収録、各疾患ごとに最適な治療法を具体的に解説している。また、治療を受ける上で気になる医療用語、診療科別の名医紹介、コラムなども掲載している。
『標準治療(寺下医学事務所)』 書籍版

約570の病気の情報 (症状、診断方法、標準的な治療方法、予後、生活上の注意など)を診療科目別に掲載している 「家庭の医学事典」です。


出版社 日本医療企画[外部リンク]
編集 寺下 謙三
価格 5,142
収録数 1787疾患
サイズ 21.8x15.6x6.6cm(A5判)
発売日 2006年7月
ISBN 978-4890417162
関連電子書籍

 電子書籍

私を救う医者はどこ?

私を救う医者はどこ?

  • 【著者より】病の恐れをひとり抱えている時...>>続く
iBooks GoogleBooks kindle