見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・19日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から12日
    ┗「冬至」まで3日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:22
    月名(旧歴日):下弦の月/下つ弓張(しもつゆみはり)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

唯我独尊

  唯我独尊

     世の中で自分よりも尊いものはないということ。うぬぼれること。{参考}釈迦(しやか)が生まれたとき、「天上天下(てんげ)唯我独尊」と唱えたという故事から。・・・

  唯我独尊

     【解説】世の中で尊いのは自分一人だという意味。自分だけが優れていると自負することであり、ひとりよがりの意味で使う。▼「天上天下唯我独尊」の項参照。・・・

  唯我独尊

     【意味】世の中で自分がいちばん偉いと自惚れること。【用例】●若くして夫を亡くした祖母は、今日まで我が家を守ってきたが、唯我独尊、他人の忠告に耳を貸すことはなかった。Aのように、他人の助言や忠告を全く受け入れない唯我独尊の経営ぶりでは、会社が苦しくても援助しようという人間なんていな・・・

  唯我独尊

     「天上天下唯我独尊」といって、釈迦は生まれたとか。全世界(宇宙)の中で自分が最も尊いと人格の尊厳をいった言葉だが、現在一般的には、自分勝手で自惚れている意味。凡人が「ただ我一人のみ尊し」なんていうと”独りよがり”になるだけだ。『伝燈録』。・・・


list2