見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・19日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から12日
    ┗「冬至」まで3日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:22
    月名(旧歴日):下弦の月/下つ弓張(しもつゆみはり)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

野狐禅

  野狐禅

     禅をなまはんかに知っただけなのに、自分では奥義を悟ったとうぬぼれること。また、その人。なまぜん。・・・

  野狐禅

     【意味】仏教語。生かじりだが、自分では悟りきった気になって自惚れること。【用例】●陳情書にさっと目を通した事務官が、心得顔に野狐禅的な微笑を浮かべた。主任の野狐禅ぶりを心得ている係員は、つまらぬことでも相談に行ってご機嫌を取っている。【出典】俳諧『春泥句集』【類語】生禅・・・


list2