見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・19日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から12日
    ┗「冬至」まで3日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:22
    月名(旧歴日):下弦の月/下つ弓張(しもつゆみはり)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

明鏡止水

  明鏡止水

     (「止水」は澄んだ水の意)心になんのわだかまりもない、澄みきった状態。「―の心境」・・・

  明鏡止水

     【解説】一点の曇りもないまでに磨き上げた鏡と、静かで揺るがない水面ということで、心の中に邪念がなくて、澄み切った心境のたとえ。【出典】荘子。・・・

  明鏡止水

     【意味】曇りのない鏡と、静かで澄んだ水。転じて心に何のこだわりもなく、落ち着いていること。【用例】●第一線を引退してからは、無欲|恬淡、明鏡止水の静穏な日々を送っている。真実を知らない人はあれこれ言っているようだが、もはや私は明鏡止水の境地にあり、何も語るつもりはない。【出典】『・・・

  明鏡止水

     くもりのない鏡と、静止している水のことで、邪念がなく、明るく澄みきった心境をいう。政局が激動して心が乱れがちになるとき、政治家は自分に言い聞かせるように、この言葉を好んで使う。が、政治家といってもクラスがある。相当の大物でないと、使ってもさまにならない。『荘子』徳充符。疑心暗鬼。・・・

  明鏡止水

     【代表酒名】純米吟醸 明鏡止水【特定名称】純米吟醸酒【希望小売価格】1.8l ¥2752 720ml ¥1375【原料米と精米歩合】麹米 長野県産美山錦50%/掛米 長野県産美山錦55%【アルコール度数】16度以上17度未満「明鏡止水」の定番。吟醸香、含み香、米の持ち味ともバラン・・・


list2