見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・19日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から12日
    ┗「冬至」まで3日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:22
    月名(旧歴日):下弦の月/下つ弓張(しもつゆみはり)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

本居宣長

  本居宣長

     江戸中期の国学者。国学四大人の一人とされる。伊勢松坂(現・三重県)の人。京で医学を学ぶかたわら漢学や国学を研究。賀茂真淵[かものまぶち]に入門し、30年以上を費やして『古事記伝』を著した。ほかに『源氏物語玉の小櫛』、随筆集『玉勝間[たまかつま]』など。・・・

  本居宣長

     本居宣長は江戸時代中期の人物で、本業は医者だが、国学者として名高く、歌人でもある。伊勢松坂(現・三重県松阪市)のもめん問屋の次男に生まれたが、学問好きで商売に向かず、医師を志して二二歳の頃から約六年間、京都で医学と儒学を学ぶ。松坂に帰郷後、医師を開業する。三三歳のとき、松坂に立ち・・・

  本居宣長

     仏教や儒教を批判し,真心や「もののあはれ」を説いた国学者。・・・


list2