見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・19日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から12日
    ┗「冬至」まで3日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:22
    月名(旧歴日):下弦の月/下つ弓張(しもつゆみはり)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

不整脈

  不整脈 

     心臓の拍動が乱れた状態。心臓の鼓動が速くなったり、遅くなったり、跳んだりするように感じる。1分間100回以上を頻脈(ひんみゃく)性不整脈、60回以下を徐脈性不整脈という。生命に危険を及ぼす場合もある。・・・

  不整脈と頻脈性不整脈の治療

     ■不整脈 心臓は筋肉の袋のような臓器で、全身に血液を循環させるポンプという役割を担っています。心臓の筋肉が収縮運動をすることで、心臓内の血液は血管を通して肺や全身に送り出されます。心臓から勢いよく押し出された血液は、手首や頸部で動脈の拍動、つまり“脈”として触れることができます。・・・

  不整脈とストレス

      情動ストレスと不整脈が密接に関連していることは古くから広く知られています。日常臨床の場でも、ストレスが誘因となって各種の不整脈が発症あるいは悪化することがよく経験されます。 不整脈の直接の引き金となるストレスとしては、突然の恐怖、怒り、過労、不眠、興奮する競技の観戦などがあげら・・・

  不整脈(小児)

      不整脈といってもその内容は多岐にわたります。ここでは専門的な内容について詳しく触れず、小児科診療の日常で比較的多い内容に重点を置きます。小児科の日常診療でよくみるのは、期外収縮(きがいしゅうしゅく)、脚ブロック、房室ブロック、QT延長、ウォルフ・パーキンソン・ホワイト(WPW)・・・

  不整脈

      不整脈という病気は、その名が示す通り脈の乱れを意味していますが、内容的には仮に不整脈を認めてもそのまま放置しておいてもよいものから、直ちに治療を開始しなければ命にかかわるものまで極めて多彩です。不整脈が出現することで強い自覚症状を認める場合、心筋梗塞、心筋症などの心臓の病気をも・・・


list2