見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・19日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から12日
    ┗「冬至」まで3日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:22
    月名(旧歴日):下弦の月/下つ弓張(しもつゆみはり)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

不倶戴天

  不倶戴天

     (ともに天をいただかずの意から)恨みや憎しみが深く、共存できない間柄であること。「―の敵」「―の仇(あだ)」・・・

  不倶戴天

     【解説】同じ天の下では共に生きていられないという意味。親を殺した相手に対する深い恨みを表すことば。▼「倶に天を戴かず」ともいい、同じ天の下で生きることはできないという意味。【出典】礼記。・・・

  不倶戴天

     【意味】相手を討たなければ自分も生きられないと思うほど恨みや憎しみが深いこと。【用例】●あの男にだまされて財産を失ったため、病気の父は死期を早めてしまった。だから、私はあの男を不倶戴天の敵と憎んでいる。学生時代には、互いに不倶戴天とまで反目しあっていた二人が、皮肉にも同じ会社に入・・・

  不倶戴天

     「父の讐は倶に天を戴かず」という。父のかたきは、必ず討つべきだ。かたきとは同じ天の下には生きていけないということ。不倶戴天の敵。『礼記』曲礼・上。・・・


list2