見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・19日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から12日
    ┗「冬至」まで3日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:22
    月名(旧歴日):下弦の月/下つ弓張(しもつゆみはり)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

百年河清

  百年河清(かせい)を待(ま)つ

      (黄河の水が澄むのを待つように)いつまで待っても実現するあてのないこと。・・・

  百年河清を俟つ

     【解説】いつも黄土で濁っている黄河が澄むのを待ち続けるという意味で、実現が不可能なことをあてもなく待つたとえ。▼「俟つ」は「待つ」と同じ。【出典】春秋左氏伝。【同義語】河清を俟つ。・・・

  百年河清

     【意味】当てもないことを、いつまでも空しく待つこと。いくら待っていても、実現しないこと。「百年河清を俟つ」。【用例】●過疎対策は任せろという町長の言葉を信じていては百年河清、我々青年団で若者に魅力のある町づくりを考えよう。無為無策で百年河清を俟つのではなく、都市河川の汚染源を一つ・・・

  百年河清

     「百年河清を俟つ」という。河は、黄河。黄河の水はいつまで待ってもきれいにならないことから、いくら待っても仕方のないことのたとえ。望みのないこと。『左伝』襄公八年。・・・


list2