見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・19日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から12日
    ┗「冬至」まで3日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:22
    月名(旧歴日):下弦の月/下つ弓張(しもつゆみはり)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

馬耳東風

  馬耳東風

     他人の批評・意見をまるで気にかけないで聞き流すこと。{参考}李白(りはく)の詩から。↓「知らん振り」の{類義表現}・・・

  馬耳東風

     【解説】東から吹く春風が耳に当たっても、馬は春がきたと喜ぶでもなくて無感動である。そこから、人の意見や批判を聞き流すたとえ。【出典】李白・王十二の寒夜独酌し懐い有るに答う。【同義語】馬の耳に風。馬の耳に念仏。・・・

  馬耳東風

     【意味】馬の耳に東風が吹いても感じないように、人の意見や批評を気に留めないで聞き流すこと。【用例】●彼に向かっては口が酸っぱくなるほど忠告したのだが、いつも馬耳東風。だから、もうこれ以上は口も手も出すつもりはないよ。彼は、君たちのせっかくの諫言も、馬耳東風と聞き流してしまう、のん・・・

  馬耳東風

     人の意見や注意を、右から左へ聞き流すこと。東風は、春風。人は喜ぶが、馬には風の向きなど関係ない。『李太白集』巻十八。馬の耳に念仏。牛に対して琴を弾ず。・・・


list2