見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・19日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から12日
    ┗「冬至」まで3日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:22
    月名(旧歴日):下弦の月/下つ弓張(しもつゆみはり)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

破鏡不照

  破鏡不照

     【意味】離婚した夫婦は、もとに戻ることはできないというたとえ。物事がもとの状態に戻らないことにもいう。【用例】●一人暮らしの気安さもつかの間で、このごろは破鏡再び照らさずと後悔している。友人に安い値で譲った絵が、実は大家の名作だったと分かっても、破鏡不照と諦めるよりない。【出典】・・・

  破鏡不照

     「落花枝に返らず、破鏡再び照らさず」という。割れた鏡はもとに戻らないように、一度別れた夫婦は復縁しがたいたとえ。そこから、一度失敗したことは、もとの状態に返すことができないという意味にも用いる。『五燈会元』十三。覆水不返。覆水盆に返らず。破鏡の嘆。・・・


list2