見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・19日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から12日
    ┗「冬至」まで3日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:22
    月名(旧歴日):下弦の月/下つ弓張(しもつゆみはり)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

年寄り

  年寄り

     【1】年を取った人。老人。【2】相撲で、力士または行司のうち、引退して、弟子の養成や興行・力士などの取り締まりにあずかる者。日本相撲協会の評議員。【3】武家時代に、武家の政務を行った重臣。【4】江戸時代の、町民や村民の長。「町―」▽【2】~【4】は「年寄」と書く。・・・

  年寄りの冷(ひ)や水(みず)

      老人が自分の年齢も顧みずに、無理な行動や出すぎたふるまいをすること。【用法】他人に対しては戒めや冷やかしに、自分には自嘲(じちよう)ぎみに用いる。・・・

  年寄りの冷や水

     老人には無理な力仕事や危ないことをすること。老人の差し出た振る舞い。▼若者と同じ行程を歩くとは、年寄りの冷や水と言われても仕方がない。▼七十歳からオートバイに乗り始めるなんて、年寄りの冷や水もいいところだ。・・・

  年寄りは家の宝

     【解説】経験豊富な年寄りは世間のしきたりや生活上の知恵について教えてくれる。したがって、家にいる年寄りは宝物のように貴重だということ。・・・

  年寄りの言うことと牛の鞦は外れない

     【解説】年寄りの意見や忠告には的外れということはなく、常に正しいという意味。▼「鞦」は牛馬の尻から鞍にかける紐で、めったに外れないということから。【類義語】老いたる馬は道を忘れず。亀の甲より年の劫。・・・

  年寄りの冷や水

     【解説】年寄りが体のことも考えずに冷たい水を浴びたり、または飲んだりするという意味から、年不相応な無茶をしたり、元気に振る舞ったりするのを冷やかすことば。年配者が謙遜して使う場合もある。・・・

  年寄りの物忘れ若い者の無分別

     【解説】年寄りは物忘れがひどく、若い者は思慮が足りないということ。老人と若者それぞれの短所をいったもの。・・・


list2