見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・19日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から12日
    ┗「冬至」まで3日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:22
    月名(旧歴日):下弦の月/下つ弓張(しもつゆみはり)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

南方熊楠

  南方熊楠

     博物学者・民俗学者。和歌山県生まれ。驚異的な記憶力をもつ神童だったといわれる。アメリカ、イギリスに遊学、大英博物館嘱託として東洋文献目録を整理。帰国後、粘菌[ねんきん]の研究のかたわら民俗学を中心に多くの著作を執筆した。著書に『南方閑話』『十二支考』など。・・・

  南方熊楠①

     一八六七(慶応三)年に和歌山県に生まれ、明治、大正、昭和という時代を生きて、太平洋戦争のはじまった直後に没した南方熊楠は、生涯を通じて生物学、人類学、民俗学などを追究した博物学者である。特に菌類の研究については高い評価を受けている。上京して大学予備門に入った熊楠は、すぐに勉学のほ・・・

  南方熊楠②

     熊楠には様々な「危言奇行」が逸話として残っている。たいへんな健脚で、少年時代から植物の採集のために熊野三山や大和紀州の険しい山に平気で登り、そのあげくに数日行方不明になったこともある。本人はけろっとしたものだが、周囲は天てん狗ぐにさらわれたのではと大騒ぎ。後に「てんぎゃん」(天狗・・・


list2