見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・19日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から12日
    ┗「冬至」まで3日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:22
    月名(旧歴日):下弦の月/下つ弓張(しもつゆみはり)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

沈思黙考

  沈思黙考

     【意味】沈黙して、じっくり物事を考えること。深く考え込むさま。【用例】●話し好きの彼が雑談にも加わらないで、沈思黙考している時は、必ず奇抜な着想を練っている時だ。父が書斎で、よく一人で沈思黙考していたことを懐かしく思い出します。【出典】(沈思)『後漢書』儒林伝【類語】沈思|凝想・・・

  沈思黙考

     静かにじっと、深く考え込むこと。沈黙してじっくり考えるさま。百黙一言。饒舌多弁。熟慮断行。・・・


list2