見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・19日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から12日
    ┗「冬至」まで3日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:22
    月名(旧歴日):下弦の月/下つ弓張(しもつゆみはり)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

滝沢馬琴

  滝沢馬琴誕生の地

     "東京都江東区にある旧跡。江東区平野1-2-3。滝沢馬琴(1767-1848年)は江戸時代後期の作家。深川浄心寺前(現・江東区平野1丁目の清澄通り沿い)の旗本・松平信成邸内で誕生。山東京伝の門に入り、「椿説弓張月」をはじめ、1,400余りの著書を残す。28年をかけて刊行された「南・・・

  滝沢馬琴墓

     東京都文京区にある史跡。文京区小日向4-9-5。深光寺内。江戸時代後期の戯作者・滝沢馬琴(1767-1848年)の墓。馬琴の作品数は200以上に及ぶ。馬琴は晩年失明するが、長男の妻・路女に文字を教えながら口述筆記により106冊の長編「南総里見八犬伝」を完成させた。文京区指定史跡。・・・

  滝沢馬琴

     滝沢馬琴(本名は瀧澤興邦)は江戸時代の末期、庶民の娯楽であった読本、黄表紙(草双紙)などの作者で、曲亭てい馬琴のほか、様々なペンネームで多くの戯作を残している。旗本用人の家の生まれだが、若くして武士の身分を捨てて戯作者修行をし、次々に作品を発表して、『椿説弓張月』で確固たる地位を・・・


list2