見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・19日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から12日
    ┗「冬至」まで3日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:22
    月名(旧歴日):下弦の月/下つ弓張(しもつゆみはり)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

醍醐味

  醍醐味

     【1】〔仏〕仏の教えを受ける最上の喜びを「醍醐」の味わいにたとえたもの。【2】最高の味わい。真髄。「登山の―」・・・

  醍醐味

     【解説】醍醐のような最高の美味。転じて、物事の本当のすぐれた味わい、面白味のこと。▼「醍醐」は牛乳や羊乳を精製して作った食品。この味を仏教では仏法の真髄にたとえた。【出典】涅槃経。・・・

  醍醐味

     【意味】物事の本当の面白さ、深い味わいをいう。【用例】●川下りの醍醐味は、何と言っても難所の棹さばきの妙技を見ることです。フィギュアスケートの国際大会の切符が手に入り、久し振りに本物の醍醐味を味わった。【出典】『平家物語』一〇・浄瑠璃『最明寺殿百人上臈』道行【参考】「醍醐」は、仏・・・

  醍醐味

     「醍醐味」という言葉は、「ものごとの本当のおもしろさ、神髄を知る」という意味で使われているが、本来はいったいどんな味なのだろうか。実は、「醍醐味」は仏教用語で、サンスクリット語「sarpir-manda(サルピル・マンダ)」の漢訳である。意味は、「最上級の味を持つ乳製品」である。・・・


list2