見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・11月(霜月/November)
    ・17日
    ・日(Sunday)
    ・二十四節気
    ┣「立冬」から9日
    ┗「小雪」まで5日
    赤口
    ・十支:(つちのえ)
    ・十二支:(うま)
    月齢:20
    月名(旧歴日):更待月(ふけまちづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

大文字

  大文字

     【1】大きく太く書いた文字。「―の旗」【2】雄大な文章。すぐれた文章。【3】「大」という漢字。【4】陰暦七月(現在では八月)十六日の夜、京都如意ヶ岳(によいがたけ)(=大文字山)などで、盂蘭盆(うらぼん)の行事として、「大」の字形に焚(た)くかがり火。大文字焼き。・・・

  大文字

     【1】大きな文字。【2】欧文の字体の一つで、文頭や固有名詞の語頭などに用いるもの。頭文字。《{対}小文字》・・・

  大文字の送り火

     8579001・・・

  大文字の送り火

     四万十市間崎地区の盆行事で、小京都・中村に夏の終わりを告げる風物詩。「大文字の送り火」は、約530年前、年貢運上の途絶えた家領幡多荘園の回復をはかるために下向した、一條教房の息子・房家が京都を懐かしみ、父と祖父の霊を慰めるために送り火を焚いたのが由来と言われている盆行事です。旧暦・・・

  大文字山

     毎年八月一六日、人々の願いを祈っておこなわれる京都の「五山送り火」。京都を囲む美しくなだらかな山並みのなかでも、ひときわ目立つ位置にある大文字山の「大」の字は、京都の市内どこからでも眺めることができるという。なぜ、大文字山だけが高いのかというと、この東山一帯が花崗岩が風化してでき・・・


list2