見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・19日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から12日
    ┗「冬至」まで3日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:22
    月名(旧歴日):下弦の月/下つ弓張(しもつゆみはり)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

糟糠之妻

  糟糠之妻

     【意味】貧乏な時代から苦労を共にしてきた妻。「糟糠」は、粗末な食べ物の意。「糟糠之妻は堂より下さず」から。【用例】●事業に成功した彼は、人が変わったように浪費家になり、糟糠の妻の言葉にも全く耳を貸さなくなった。彼は糟糠の妻に先立たれてから、めっきり老け込んでしまった。【出典】『後・・・

  糟糠之妻

     貧乏時代、苦労をともにしてきた妻のこと。糟糠は、酒のかすと米の糠。転じて、貧者の粗末な食物のたとえ。後漢の光武帝が宋弘に、富貴の身になったら妻を代えたらどうか、とほのめかしたとき、宋弘は次のように答えたという。「貧賎ノ交ハリハ忘ルベカラズ、糟糠ノ妻は堂ヨリ下サズ」と。『後漢書』宋・・・


list2