見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・19日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から12日
    ┗「冬至」まで3日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:22
    月名(旧歴日):下弦の月/下つ弓張(しもつゆみはり)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

切磋琢磨

  切磋琢磨

     【解説】学問、道徳、技芸などについて努力し、磨きあげること。さらに、同じ志を持つ友人同士が励まし合って、お互いの向上を競い合うこと。▼「切磋琢磨」の本来の意味は骨、象牙、玉、石などを切ったり磨いたりして細工すること。・・・

  切磋琢磨

     【意味】石や玉などを切り、磨くように知徳を練り磨くこと。また、仲間同士が励まし合って、共に向上すること。【用例】●師を手本に切磋琢磨したかいあって、世界に知られるピアニストになりました。合宿の目的はチームワークの養成と、お互いの切磋琢磨による一人ひとりの技量の向上にある。【出典】・・・

  切磋琢磨

     仲間同士、グループ内でお互いに励まし合い、自己啓発をはかる。自分の素質、力量を、たゆまぬ努力によって磨き上げるたとえ。角細工をする人は、角や象牙を小刀で切り(切)、その上をやすりで磨く(磋)。玉細工をする者は、玉をつちで打ち、その形をととのえ(琢)、その上を砥石でみがいて(磨)完・・・


list2