見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・19日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から12日
    ┗「冬至」まで3日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:22
    月名(旧歴日):下弦の月/下つ弓張(しもつゆみはり)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

石川啄木

  石川啄木喜之床跡

     東京都文京区にある史跡。文京区本郷2-38-9新井理髪店。明治の歌人・詩人・評論家の石川啄木(1886-1912年)の旧居跡。蓋平館の住まいから朝日新聞社の校正係の職を得て、新築間もない理髪店・喜之床の2階を借りて家族揃って生活した場所。1909年から小石川に移るまでの2年間、こ・・・

  石川啄木終焉の地

     東京都文京区にある史跡。文京区小石川5-11-7。明治の歌人・詩人・評論家の石川啄木(1886-1912年)終焉の地。1911年に啄木と母、妻・節子が本郷の喜之床から移った場所。啄木も母も病身で、妻も病気がちだった。1912年3月には母が亡くなり、同年4月に肺結核で啄木も亡くなる・・・

  石川啄木

     明治時代、岩手県に生まれた石川啄木は、早くから詩作で才能を示したものの、一生貧困から抜け出せなかった。後に転じた短歌の世界での評価が死後に高まったが、「石をもて追わるるごとくふるさとを」出て行ったり、「友がみなわれよりえらく」見えたり、「泣きぬれて蟹かにとたわむ」れたりと、詠まれ・・・


list2