見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・19日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から12日
    ┗「冬至」まで3日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:22
    月名(旧歴日):下弦の月/下つ弓張(しもつゆみはり)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

清濁併呑

  清濁併呑

     【意味】心が広く、善でも悪でも区別することなく受け入れること。度量が大きいこと。【用例】●大政治家といわれる人の多くは、寄って来る人間をだれでも受け入れるといった、清濁併呑の度量を持っている。部長は清濁併せ呑む親分肌なので、部下はもちろん、出入りの業者からも信頼されている。【出典・・・

  清濁併呑

     度量が広く、包容力の大きいこと。「水、清くして魚棲まず」より「清濁、併せ呑む」といった方が、前向きに感じられる。が、濁が過ぎると「朱に交われば赤くなる」のたとえもあるので、気を許してはいけない。『史記』酷吏。・・・


list2