見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・19日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から12日
    ┗「冬至」まで3日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:22
    月名(旧歴日):下弦の月/下つ弓張(しもつゆみはり)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

新万能細胞「STAP」

  新万能細胞「STAP」

     iPS細胞よりも簡単にでき、がん化の怖れも少ない「新万能細胞」が理化学研究所の小保方晴子ユニットリーダーの手でつくられた。紅茶レベルの薄い酸性液に浸す(細胞にストレスをかける)だけで可能なため、当初、「nature」誌に「科学を愚弄するのか」と突き返された同氏の論文が、同じ「na・・・

  新万能細胞「STAP」

     iPS細胞よりも簡単にでき、がん化の怖れも少ない「新万能細胞」が理化学研究所の小保方晴子ユニットリーダーの手でつくられた。紅茶レベルの薄い酸性液に浸す(細胞にストレスをかける)だけで可能なため、当初、「nature」誌に「科学を愚弄するのか」と突き返された同氏の論文が、同じ「na・・・

  新万能細胞「STAP」

     iPS細胞よりも簡単にでき、がん化の怖れも少ない「新万能細胞」が理化学研究所の小保方晴子ユニットリーダーの手でつくられた。紅茶レベルの薄い酸性液に浸す(細胞にストレスをかける)だけで可能なため、当初、「nature」誌に「科学を愚弄するのか」と突き返された同氏の論文が、同じ「na・・・

  新万能細胞「STAP」

     iPS細胞よりも簡単にでき、がん化の怖れも少ない「新万能細胞」が理化学研究所の小保方晴子ユニットリーダーの手でつくられた。紅茶レベルの薄い酸性液に浸す(細胞にストレスをかける)だけで可能なため、当初、「nature」誌に「科学を愚弄するのか」と突き返された同氏の論文が、同じ「na・・・

  新万能細胞「STAP」

     iPS細胞よりも簡単にでき、がん化の怖れも少ない「新万能細胞」が理化学研究所の小保方晴子ユニットリーダーの手でつくられた。紅茶レベルの薄い酸性液に浸す(細胞にストレスをかける)だけで可能なため、当初、「nature」誌に「科学を愚弄するのか」と突き返された同氏の論文が、同じ「na・・・

  新万能細胞「STAP」

     iPS細胞よりも簡単にでき、がん化の怖れも少ない「新万能細胞」が理化学研究所の小保方晴子ユニットリーダーの手でつくられた。紅茶レベルの薄い酸性液に浸す(細胞にストレスをかける)だけで可能なため、当初、「nature」誌に「科学を愚弄するのか」と突き返された同氏の論文が、同じ「na・・・

  新万能細胞「STAP」

     iPS細胞よりも簡単にでき、がん化の怖れも少ない「新万能細胞」が理化学研究所の小保方晴子ユニットリーダーの手でつくられた。紅茶レベルの薄い酸性液に浸す(細胞にストレスをかける)だけで可能なため、当初、「nature」誌に「科学を愚弄するのか」と突き返された同氏の論文が、同じ「na・・・

  新万能細胞「STAP」

     iPS細胞よりも簡単にでき、がん化の怖れも少ない「新万能細胞」が理化学研究所の小保方晴子ユニットリーダーの手でつくられた。紅茶レベルの薄い酸性液に浸す(細胞にストレスをかける)だけで可能なため、当初、「nature」誌に「科学を愚弄するのか」と突き返された同氏の論文が、同じ「na・・・

  新万能細胞「STAP」

     iPS細胞よりも簡単にでき、がん化の怖れも少ない「新万能細胞」が理化学研究所の小保方晴子ユニットリーダーの手でつくられた。紅茶レベルの薄い酸性液に浸す(細胞にストレスをかける)だけで可能なため、当初、「nature」誌に「科学を愚弄するのか」と突き返された同氏の論文が、同じ「na・・・


list2