見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・7月(文月/July)
    ・21日
    ・日(Sunday)
    ・二十四節気
    ┣「小暑」から14日
    ┗「大暑」まで2日
    赤口
    ・十支:(つちのと)
    ・十二支:(ひつじ)
    月齢:18
    月名(旧歴日):居待月(いまちづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

勝海舟

  勝海舟夫妻墓所

     東京都大田区の洗足池近くのある墓。大田区南千束2-3-7。勝海舟(1823-1899年)は洗足池の風景が気に入り、晩年になってこの地に別荘を建てた。遺言によってこの地に墓が設けられた。・・・

  勝海舟書「氷川小学校」

     東京都港区にある書跡。1点。港区芝5-28-4。所有者は港区教育委員会。勝海舟(1823-1899年)は幕臣として江戸無血開城の任務を果たした人物で、明治維新後も国家の中枢で活躍した人物。氷川小学校の地は、以前勝海舟の住居地だった。港区登録有形文化財(書跡)。・・・

  勝海舟書画巻

     東京都港区にある書跡。1巻。港区芝5-28-4。所有者は港区教育委員会。勝海舟(1823-1899年)は幕臣として江戸無血開城の任務を果たした人物で、明治維新後も国家の中枢で活躍した人物。港区指定有形文化財(書跡)。・・・

  勝海舟邸跡

     東京都港区にある旧跡。港区赤坂6-10-39。所有者はソフトタウン赤坂管理自治組合。勝海舟(1823-1899年)は幕臣として江戸無血開城の任務を果たした人物で、明治維新後も国家の中枢で活躍した人物。港区登録旧跡。・・・

  勝海舟生誕之地

     東京都墨田区にある史跡。墨田区両国4-25-3。「両国公園」。幕末と明治の激動期に近代日本の礎を築き、多くの人材を育成したとされる勝海舟(1823-1899年)の父方の実家である男谷家があった地。ここで1823年に誕生した。少年期は本所入江町(現・墨田区緑4丁目)など、本所内を転・・・

  勝海舟

     咸臨丸による太平洋横断とアメリカ訪問、帰国後の軍艦奉行としての活躍と、幕府役人でありながら坂本龍馬らの浪士との交わりを持ち、新しい時代の到来を見据えていたこと、西郷隆盛との会見によって江戸城無血開城の道を開いたこと、などなど。勝海舟の時代を生きるセンスは、これらのエピソードを知る・・・


list2