見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・19日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から12日
    ┗「冬至」まで3日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:22
    月名(旧歴日):下弦の月/下つ弓張(しもつゆみはり)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

春宵一刻

  春宵一刻(いつこく)価(あたい)千金(せんきん)

      春の夜はおもむきがあり、そのひとときは千金の値打ちがある。{参考}中国宋代の蘇軾(そしよく)の詩「春夜詩」の一節。・・・

  春宵一刻直千金

     【解説】花が清らかな香気を放ち、月がおぼろに見える春の宵はまことに情趣に富んでいて、その素晴らしさはわずか一刻が千金もの値打ちがあるということ。▼「一刻」は今の約三十分。わずかな時間の意味。◎「直千金」の「直」は、原文では「直」だが「値」とも書く。【出典】蘇軾・春夜。・・・

  春宵一刻

     【意味】春の夕べの眺めや気分は、ほんのわずかの時間が、千金もの高額に値するぐらい優れているということ。【用例】●本日は、特に気の合った若い連中だけに集まってもらいました。春宵一刻を大いに楽しもうというわけです。窓の外に散る桜を眺めながら、旧友と春宵一刻|値千金の思いに浸って酒を酌・・・


list2