見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・19日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から12日
    ┗「冬至」まで3日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:22
    月名(旧歴日):下弦の月/下つ弓張(しもつゆみはり)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

秋霜烈日

  秋霜烈日

     (秋の冷たい霜と夏の激しい日光の意から)刑罰や権威などが非常に厳しくおごそかなこと。・・・

  秋霜烈日

     【解説】秋の霜や夏の激しい日差しのように、刑罰、権力などが厳しく用いられること。また、権威が厳かであったり、信念がきわめて強固だったりすること。・・・

  秋霜烈日

     【意味】刑罰や威力、節操などが厳しいたとえ。【用例】●彼は秋霜烈日な印象を与えるため、恐れられているが、細やかな感情の持ち主だ。秋霜烈日の論告で知られた鬼検事も、今回攻守ところを変えて弁護士を開業することとなった。【出典】(秋霜)『申鑑』・(烈日)『南史』【対語】春風|駘蕩・・・

  秋霜烈日

     秋霜は、秋のりんとしたつめたい霜。烈日は、激しく照りつける真夏の太陽。刑罰や志操などの厳しく激しいさま。志操堅固、刑罰厳正、強権発動のたとえ。『申鑒』雑言。春風駘蕩。・・・


list2