見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・19日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から12日
    ┗「冬至」まで3日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:22
    月名(旧歴日):下弦の月/下つ弓張(しもつゆみはり)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

周章狼狽

  周章狼狽

     【意味】慌てふためくこと。うろたえて騒ぎ立てること。【用例】●発売したばかりの新製品に欠陥が見つかり、開発部は周章狼狽している。火災報知器が鳴り響く中で、彼は少しも周章狼狽することなく、冷静に事態を見極め、一同を屋外へ誘導した。【出典】(周章)『文選』左思「呉都賦」・(狼狽)『漢・・・

  周章狼狽

     うろたえ騒ぐこと。あわてふためいて、適切に措置できないたとえ。周章は、あちらこちら遊び歩く。また、あわてふためく意。狽は、狼の一種だが、動詞として”よろける”の意に使う。狼敗と書いてはいけない。・・・


list2