見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・19日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から12日
    ┗「冬至」まで3日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:22
    月名(旧歴日):下弦の月/下つ弓張(しもつゆみはり)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

首鼠両端

  首鼠両端

     (ネズミが穴から首を出してあたりをうかがう意から)どうしたらよいかと迷い、きめかねていること。「―を持(じ)する」・・・

  首鼠両端

     【解説】鼠が穴から首を出して左右の両端や周囲をうかがっている様子から、形勢を見ながら決断を下しかねているたとえ。【出典】史記。【類義語】内股膏薬。洞ヶ峠。両端を持す。・・・

  首鼠両端

     ネズミがあちこちの穴から首を出したり入れたりして、あたりの様子をうかがうさま。どっちつかずで、態度をはっきりさせないこと。日和見。両端は、両方の端。『史記』武安君。内股膏薬。左顧右眄。洞が峠。首尾一貫。旗幟鮮明。・・・


list2