見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・6日
    ・金(Friday)
    ・二十四節気
    ┣「小雪」から14日
    ┗「大雪」まで1日
    友引
    ・十支:(ひのと)
    ・十二支:(うし)
    月齢:9
    月名(旧歴日):上弦の月/弓張月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

三位一体

  三位一体

     【1】キリスト教で、三位は元来一体のもので、すべて神の現れであるとする説。【2】三つのものがひとつに心を合わせること。・・・

  三位一体

     【意味】キリスト教の説で、三つの姿で現れる神の姿は元来一体であるとする。三つのものが力を合わせて一つになること。【用例】●この料理屋の評判が良いのは、吟味された材料、料理人の腕前、行き届いたサービスが三位一体となって、客を満足させるからだ。横綱を張るような力士は、常に心・技・体の・・・

  三位一体

     三つの要素が、しっかりと結びついて、あたかも一つのようであること。キリスト教の根本的な考え方。創造主としての父なる神と、贖罪者キリストとして世に現われた子なる神と、信仰経験に顕示された聖霊とが、唯一なる神の三つの位格(ペルソナ=パーソナリティの語源)として現われるとする説。キリス・・・

  三位一体改革

     国から地方自治体へ財源を委譲することで地方自治体の独立性を高め、地方の政治経済を活性化しようとする試み。2002年6月に小泉首相が経済財政諮問会議に対して(1)国庫補助負担金、(2)地方交付税、(3)税源の移譲を三位一体で検討するよう指示して以来、現在に至るまで改革の試みが続けら・・・

  三位一体改革

     国と地方の関係を見直して,税源移譲,補助金削減などを進めた改革のこと。・・・


list2